観世流(四世梅若実玄祥家)シテ方能楽師・井上和幸が主宰する会「緑幸会」の公式ホームページです。世阿弥の言う寿福増長を体感するべく、井上師が提唱する「健康能楽」の理念とそれに基づく謡曲・仕舞の稽古方法のご紹介。

メディア

  • HOME »
  • メディア

メディア

新聞・雑誌

  • 『伝統芸能』「巻絹」、1987年10月10日
  • 『全国婦人新聞』1989年10月20日
  • 『伝統芸能懇話会』「葛城」1998年4月10日
  • 『京都新聞』1992年10月6日夕刊「能楽時評―敦盛ツレ」
  • 『伝統芸能』「高砂」、1994年7月10日
  • 『京都新聞』1994年10月15日夕刊「能楽月評―松虫」
  • 『京都新聞』1995年10月3日夕刊「能楽月評―百万」
  • 『伝統芸能』「百万」、1995年10月10日
  • 『京都新聞』1998年4月15日夕刊「能楽時評―葛城」
  • 『CEL(大阪ガス)』51号「特集とき=時間」、1999年12月
  • 『波動』「クローズアップ和(なごみ)の世界」、1999年12月
  • 『京都新聞』2000年11月24日夕刊「能楽時評―女郎花」
  • 『毎日新聞』2000年9月5日朝刊「地域のニュース『女郎花』」
  • 『毎日新聞』2002年5月2日朝刊「地域のニュース『道成寺』」
  • 『朝日新聞』2002年5月3日朝刊「道成寺競演」
  • 『anemone』「『能楽』鑑賞のすすめ」、2003年4月号
  • 『日本の美学』33号・特別寄稿クラスナホルカイ・ラスロ「楽園の狂」2001年
  • 『SEIOBO THERE BELOW』「The Life and Work of Master Inoue Kazuyuki 」クラスナホルカイ・ラスロ著(洋書)
  • 『ライフライン21 がんの先進医療14』驚きのがん体験「能楽の癒しの力で親子二代が救われた」
  • 『いきいき百歳』「宮西ナオ子の生き方教室」、2014年2月号
  • 『にんげんクラブ』「びっくり現象から学ぶ(79)」、2018年1月号
  • 工学博士 志賀一雅氏の最新の著書「奇跡の《地球共鳴波動7.8Hz》のすべて」(ヒカルランド刊)の中で、「能の謡 能楽師・井上和幸氏の脳波」として、井上師が謡を謡っている時の脳波の測定結果と傍で聴いている著者の反応などを掲載している。日頃から井上師が言われている、能の謡が健康に役立つことを裏付けてくれている。

テレビ

  • 『SWITCHインタビュー 達人達』「大友良英×稲葉俊郎」、2017年3月11日、NHK Eテレ

連絡先

河本稚和子(京都)
070-6928-2600

和幸庵・黒田順子(京都)
090-6669-7874

森畑智恵子(京都)
070-5667-4432

藤本実千代(東京)
080-1303-3031

緑幸会事務局

京都市下京区下魚棚通油小路東入東町258番地info@ryokukohkai.com

Copyright © 緑幸会 All Rights Reserved.

PAGETOP
Copyright © 緑幸会 All Rights Reserved.